© 2017 mokulabo

  • LINEアイコン-min
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Reason

​選ばれる理由

もっと見る

選ばれる理由の詳細については、タイトル横の『詳しくはこちら』をクリックして下さい。

 

Reason.1 

耐震設計

木造住宅は地震に弱いと言われますが、しっかりとした地盤にきちんとした方法で木を組み込んだ木造住宅はかなり強い地震でも倒れにくいのです。もくらぼ神戸では、全棟安心して永く住んでいただくため「構造計算」により、耐震性・耐久性・安全性を確保し、木造の本当の強さを実現しております。

耐震に関する工法について

柱+筋交い+構造用合板より、縦、横、斜め方向に強い構造体を実現しています。
無垢スタイルの壁構造は、軸の耐力と面の粘り強さを合わせ持った頑強構造です。
通常在来工法の2倍!
あわせて基準以上の強力な接合金物を使用することによってさらに強度をアップしています。

 

Reason.2

ロープライス高品質素材

地域で活かす県産材

長い年月、その地元の環境で育った木は、その地域で木材として使用することで、木が本来持つ強さを活かす事が出来ます。
兵庫の林業地は、地質、気候ともにスギ・ヒノキの育成に適しているため、優良材が多く生産されています。

提携工場にて買付・伐採 、製材

中間マージンカット

結果商社を通さず

流通の中間マージンをカットする事で、コストダウンを可能とし「天然木の家は高価」という常識を過去のものとしました。また、下請けへの丸投げ工事は一切行っていません。無駄な費用の削減・工事品質の向上などのメリットを含め、100社を超える協力業者へ分離発注を行っています。

最低限の広告宣伝費

OB様からのご紹介での家づくりを増やすことで、宣伝費用を大幅に減らし、お客様にイベント等で還元することが出来ます。また、スタッフが宣伝活動や営業活動にかける時間を大幅に短縮でき、お客様との家づくりにかける時間を多く持つ事が出来ます。

無駄な広告をしない

地域密着の当社では、折込チラシなど、地域性にあった適量の広告を行うことで、無駄な広告費を抑えています。

ムダな人件費がありません

MokuLabo『兵庫県木の家づくり研究所』は、少数精鋭で、設計〜積算〜施工管理まで社内担当者が全て把握しながら業務を進める、無駄を省いた家づくりを行っています。

 

冬暖かく夏涼しい木の家づくり 

Reason.3

自然素材+最新技術で実現しました 冬暖かく夏涼しい設計 

『キノイエヅクリ』

木の家って?

木材は空気中の湿度が高いとき例えば夏には水分を吸収、逆に冬湿度が低い乾燥した
季節には水分を放出する調湿作用を持っています。

いわゆる自然のエアコン!

自然の木材は人の生理面や心理面にも良い影響を与えます。そしてアレルギーなど病気の原因となるカビ、ダニも適当な湿度・温度の時に繁殖します。自然の木には調湿性がある上、細菌の繁殖を抑制する成分が含まれています。また木材を多く使用した空間には情緒を安定させることも分っています。

実は目にもやさしい

木材は紫外線を良く吸収します木材から反射する光にはほとんど紫外線が含まれていません。
目に与える刺激も小さいことから木材は目に優しい材料です。

子育て女性が選ぶのはやっぱり無添加!

疫力の弱い子供にとっては住まいは体に大きな影響を与えます
アトピーや喘息になる原因には様々な理由があるといわれています。住まいから考えると大きなもので
2つ要素があります。一つは住宅に使われるフローリングなどの化学工業製品に含まれる
有害物質(ホルムアルデヒド)など。もう一つは塵、ホコリ・カビなどのハウスダストです。
私たちはアトピーや喘息に負けない!!家づくりを提案しています。

窓の断熱・気密

屋内と屋外の狭間にある存在の、屋根・換気・外壁・床・窓。その中でも、圧倒的に熱損率が高いのが「窓」です。
MokuLabo『兵庫県木の家づくり研究所』は、暖房熱の最大の逃げ道である「窓」から、室内の熱を逃げにくくし快適な室内環境を提案しております。

 

Reason.4 機能・木(MOKU)

デザインにこだわった家づくり  

「家族が憩う住空間」

「快適性と機能性を備えた構造」

「四季を感じる住まい」

そんな、誰もが憧れる住まいを実現するのが、MokuLabo『兵庫県木の家づくり研究所』です。
お客様ひとり一人の考えや想い、建築家のノウハウ、職人の技術を掛け合わせて、
あなただけのライフスタイルをデザインします。

 

Reason.5 家づくりは職人の技術力と先輩の経験談

お客様の想いや考えを家というひとつのカタチにしていくには、実に様々な工程を要します。
そこには、多くの職人たちの知識と技術が結集されています。いくら良質な材料を使っても、優れた図面が描かれていても、職人の確かな腕がなくては、それらはなんの意味も持たなくなってしまいます。

第三者による検査

平成21年10月1日から新築住宅の引き渡しに、資力確保措置(保険の加入または保証金の供託)と、それに伴う第三者機関による検査が事業者に義務付けられました。MokuLabo『兵庫県木の家づくり研究所』では、以前から検査機関による適性検査を行っています。お客様がより安心して家を建てられるよう、万全の環境を整えております。

品質管理 170項目による社内検査

MokuLabo『兵庫県木の家づくり研究所』には、第三者の検査以外に、約170項目にもおよぶ社内の品質チェックリストがあります。安全で正確な作業が行われるよう、品質の安定と業務の徹底に努めています。

 

5つのアフターケアとサービス 

Reason.6 

MokuLabo『兵庫県木の家づくり研究所』の仕事は、お客様の家が完成し、それを引き渡して「終わり」ではありません。
家は、人生を通して大きな買い物であり、生活そのもの。お客様が一生をともにする家だからこそ、その担い手として私たちも、それを大切に思い、全力でアフターサービスをいたします。

もっと見る
 

Comments

お客様の声

もっと見る
もっと見る
もくらぼ,お問い合せ,神戸市,モクラボ,モクラボ,
もくらぼ神戸,お問い合せ番号,モクラボ,モクラボ,